ニュース

2017年度 第1回生徒会総会を開催しました



4月29日()、今年度一回目の生徒総会が行われました。本校では生徒総会を二回実施しており、二回目は9月の生徒会選挙を経て10月の新執行部体制でおこなうことになっています。

今回の総会ではまず、2月に行われた生徒会執行部と学校側との協議会の報告が行われ、生徒総会やアンケートを経てまとめられた生徒からの要望に関して行われた協議の回答について説明がありました。また、秋の昨年の総会で決まった生徒会スローガン「Change~新しい時代に向けて~」について確認と説明がありました。新校舎と共に本校の新しい時代を気づいていこうという生徒会長の思いと、現在までの新たな取り組みが語られました。

続いて生徒会執行部から今年度方針、活動計画が提案されました。

1. エコキャップ活動の継続が決定しました。

2016年度は前年度を大きく上回る341kgを集めることが出来ました。これはワクチン170本分、CO2削減量は約1トンに上る実績です。この背景には保護者からの大量の寄付と代議員総出で行った洗浄作業の取り組みがありました。 

2. 復興支援ボランティア活動の継続が決定しました。

ボランティア活動は今年度も継続します。昨年度11月に2回計画されたボランティアは日程等の関係で3年生のみの参加にとどまり、さらには2回目のボランティアは直前の地震のため実施が見合されました。しかし震災から5年を経てボランティアが激減しているという現地の声を聴き、あらためて継続していくことを決めました。今年度は1,2年生にも広く呼び掛けて実施する方針です。 

4. インターハイの支援を決定しました。

 7月から8月に行われる南東北インターハイの成功に向け、生徒会として支援することとなりました。本校からも参加している南東北インターハイ支援委員会をサポートします。 

5. 新校舎記念品を計画します。

 新校舎完成を記念して記念品を計画します。今後アンケート等を通して内容を決定し、取り組む予定です。 

その他、部活動の部費などを含めた生徒会会計の決算、予算の承認、各種委員会の活動計画の発表などが行われました。