マイドリーム

学校生活

マイドリーム

美容師になりたい

美容師になりたい 総合進学コース2年/藁科きらり(山形市立蔵王第一中学校出身)

私の夢は美容師になることです。私は、細やかな作業が得意で、人と話すことも好きだという事もあり、 自分の将来を考えるようになった時には、自然と美容師になリたいと思うようになりました。美容院に行くと、美容師さんがお客様の要望やその方に似合った髪型をカウンセリングの中で見出し、カットしている姿を目の当たりにします。私も、より多くの方々に、その人らしい個性を引き出し、喜んでもらえるよう、 確実な技術を身に付け、感性を大切にした美容師になりたいです。 私は、授業や学校生活を通した、人との繋がりを 大切にしています。相手を思いやることができる人こそ、本当の美容師になれると思っているからです。その為にも、高いコミュニケーション能力や、 国際化する社会の中で求められる知識を身に付けられるよう に、日々の学習に力を入れていきたいと思います。

理科の先生になりたい

理科の先生になりたい 特進コース2年/長谷川拓舞(山形市立蔵王第一中学校出身)

私は、中学校2年生の時に教わった理科の先生の影響で、理科が大変好きなりました。その先生の授業は実験が多く、仮説を立てて実験し、その結果を考察する展開に魅了されました。元々教員を目指していた私は、この経験から、「理科の先生になリたい」と思うようになりました。 進級してからも、その先生の授業を受けているうちにあることに気づきました。先生は、生徒よりも授業を楽しんでいるのです。次第に、その姿が羨ましく思い、いつしか私の理想の先生像となっていました。 私は、特進コースに在籍しています。特進コースは充実した学習環境が整っていることが一番の特徴だと思います。その環境の中で、クラスの仲間と共に成長していきたいと思います。そして、理想の理科の先生になれるよう努力していきたいと思います。

モデルになりたい

モデルになりたい 総合進学コース2年/植松悠羽(天童市立第一中学校出身)

私の夢はブランドモデルになることです。化粧品や洋服などのブランド品は世界中で注目されています。ランウェイで歩くモデルというのは、洋服を見せるためのモデルであり、顔が可愛いというのは関係ありません。あくまでもブランド化された服を格好よく見せる立場です。 私は、海外で開催されるショーの独特な雰囲気が好きで、モデルになりたいと思いました。表情や行動だけでは表せない格好よさを表現できるモデルを目指しています。実際にショーを見てみるとアジア人のモ デルが少なく、だからこそ私は、日本人でも海外のショーで活躍することが十分にできるという事を証明したいと思っています。 モデルの世界は厳しく、外国についても知識がなければいけません。そのためにもこの学校で学び、将来の夢の実現へと近づいていきたいと思います。

パイロットになりたい

パイロットになりたい 特進コース1年/田子純成(山形市立第三中学校出身)

私の夢は、パイロットになることです。夢を叶えるために東海大学工学部航空操縦専攻へ進学したいと思い、東海大学山形高等学校へ入学しました。 幼い頃、飛行機に乗った時、パイロットの姿そのものに憧れを持ちました。また、その時の私は「不安」「楽しみ」「期待」というような様々な感情を胸に飛行機の席に座っていました。パイロットは、その何百倍もの気持ちを一気に背負い、飛行機とともに飛び立っていきます。そんな何百もの幸せを運ぶ職業があると知った時、私はパイロットという道を目指そうと決意しました。 パイロットになるためには、英語をはじめとした語学、飛行機に関する様々な専門的知識、世界各国の地理や気候などの幅広い知識を身につけなければなりません。平坦な道ではありませんが、学習環境の整ったこの学校で学び、決して諦めず、パイロットになるという夢を叶えたいと思います。

栄養士になりたい

栄養士になりたい 総合学習コース3年/田中里奈(山形市立第三中学校出身)

私は、小さいころから体を動かすことが大好きで、中学から運動部に入りました。そこで気づいたことは、体を動かす大切さや栄養面での心遣いです。部活動に入り、栄養バランスを考えた食事を摂取するようになリました。初めは、あまり栄養バランスについて考えたことがなかったのですが、部活動を続けていく中で、栄養をバランスよく摂取することで疲れが軽減されたり、パフォーマンスが上がったりなど、その重要性に気付くようになりました。また、運動だけに限らず、人の体に関わることにおいて、食事をとる事栄養バランスを考えて食べることが一番大切なことだと思いました。 食事をするということは生きていく中でとても欠かせないものです。だからこそ私は食の大切さや栄養バランスの大切さを伝えられる栄養土を目指したいと思います。そして、これからも栄養バランスを考えた食事を心がけ、部活動にも力を入れていきたいと思います。

スクールカウンセラーになりたい

スクールカウンセラーになりたい 総合進学コース1年/佐藤遼汰(山形市立第四中学校出身)

私の夢はスクールカウンセラーになることです。私は友達の悩みを聞いて、どう解決するのかを一緒に考えることが好きです。 中学生のとき、友達から相談されることがありました。そして、私の思っていること、考えていることを話すと「ありがとう」と感謝されることがあり、私のスクールカウンセラーとしての夢が膨らみました。 世の中にはいじめに困っている人がいます。その結果、自ら命を絶ってしまう人もいます。私は、いじめに困っている人を救いたい救いたいという思いから、スクールカウンセラーになりたいと思うようになりました。 人が生きていくうえで、心の健康は欠かせないものだと考えています。心が健康であることはこれから生きていく中でとても大切なことだと思います。少しでも将来に近づけるようにこの学校で学んでいきたいです。